梅仕事…まだ続いてた!


北海道は札幌からラスト梅が届きました!!!


今年は、

寒さで生育が遅れていたそうで、

実成りも少ないのに、

譲っていただきました。

毎年、

取れたら送ってくださる札幌の友人。

お庭で、

農薬かけずに育てているそうで、

やはり栽培履歴は直接聞けるのがありがたいです。

我が家の好みは、

できるだけ樹上完熟!!

青梅も美味しいのですが、

樹上完熟したものは、

①ペクチンが多くなる(ジャムのとろみ成分・腸内環境を整えるのによいし、アレの排出にもよい)

②甘く芳醇な風味が増す

③赤紫蘇の色素が入りやすく、天日干しで発色が豊かになる)

輸送に耐えられる、

ギリギリまで熟してもらってます。

梅の品種は、

「豊後梅」。

杏の自然交配種で、

見た目も香りも「杏」。

皮がとても薄く、

果肉が厚いので大量生産には向きません。

「北海道では土用干ししないよ」とのことで、

漬けた半分は干しますが、

後は干さずにしまっておきます。

画像は3年前の漬け込みと、

干している様子。


いい香りが家じゅうに~♪


たたき梅にすると、

花やかな香りとあっさりとした味で、

胡瓜や鶏ささみの和え物に最高です!!

そうめんのつゆに入れるのもいいです^^

さてさて、

いつも物々交換しているのですが、

北海道にない美味しいものって、

横浜にないんですよね~~~~^^;

しかし、

今年はニホンミツバチの蜂蜜を送ろうと思います!

ニホンミツバチは、

越冬管理が難しく、

青森を北限です(私の知る限りでは)。

なんか、

大麻に似てますね。

大麻布文化も、

ほぼ青森北限です。

(様々な研究がされていますね)

私にとって、

梅は大事な財産です。

米、

水、

味噌、

そして梅。

毎日頂くものだからこそ、

妥協したくありません。。。

これさえあれば、

いざという時に長期間引きこもれます。

あ、

もちろん大麻も!

梅仕事はまだまだ続きます。

(まだるのかっ!?)

****************************************

8月期

【麻糸産み後継者養成講座①・②短期集中 受講生募集のお知らせ】

<募集要項>

8月16日(木)  基礎講座① 11:00~13:00(2時間)  <休憩>  基礎講座② 14:00~16:00(2時間) 受講料:18000円(二回分)材料費込 (再受講4000円/材料費別) 別途ワンドリンク(500円~)を会場にてお支払い下さい 人数:定員6名まで(子連れ不可)

※一日集中講座は、基礎講座①②を一日で短期受講いただけるものです。 講座内容を短縮するものではなく、一日で基礎講座①と②を連続受講となります。 そのため、個人の習得状況に合わせて進めますので、少人数での開催となります。 お仕事の都合上、お休みできる日にちがかぎられている方、託児やご家族のサポート時間を1日にしたい方、短期集中して早く作品作りを進めたい方におすすめです。

​※「麻糸産み講座について」ご確認の上お申し込み下さい。

​​お申し込み先は「会場・お申込み先」でお願いします。

8月期【麻糸産み後継者養成講座(アドバンス)全1回】

~麻糸績みに必要な、新しい技術の伝授講座となります。 主に「手がらみ」「麻裂き」等、美しく丈夫な麻糸を績むための前行程の伝授です。 アドバンス講座受講後は、ご自分で裂いた大麻繊維から糸を績み、 紡ぐことができるようになります。 その他、各自の進度に合わせた個別指導を含みます。 将来、公認インストラクターや麻糸績み技能者「よりひめ」になりたい方は、必須取得技術となります。

<募集要項>

8月23日(木)  アドバンス講座 11:00~13:00(2時間)  <休憩>  サークル 14:00~16:00(2時間) 受講料:15000円 材料費込 (再受講4000円/材料費別) 別途ワンドリンク(500円~)を会場にてお支払い下さい 人数:定員6名まで(子連れ不可)

​※「麻糸産み講座について」ご確認の上お申し込み下さい。

​​お申し込み先は「会場・お申込み先」でお願いします。

<アドバンス修了生はサークルへ>

8月23日(木)

サークル 14:00~16:00(2時間)

受講料:2300円(別途ワンドリンク500円~)

定員:6名まで

#美味しいもの #オリジナルレシピ

0回の閲覧

© 2016 by 大麻糸績み空間「麻の手」.All are made of photos taken by Naoko

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスについて

お申し込み先

写真・出張撮影

出張撮影とは

撮影・ご予約

​撮影機材

​About

特定商取引法に基づく表記