紅差して麻糸績み


思い切って、本物の紅を買いました!! 純度の高い"紅"だから、玉虫色に輝いています!!


毎日自宅勤務(自営だからね)、糸績みも一人で自宅… ぼっさぼさでも誰も文句は言いません。 麻糸以外の仕事で外に出る機会をのぞくと、 会社員だったころよりぐっと減りました。 当時はネイルにお化粧に、 毎日のヘアセットに余念なく時間を割いていたのに!

これは、いけないわ。

せめて、家族の前でもきれいにして…

といわけで紅を購入…したわけではありません^^;

糸績みするとき、繊維を口に含むのですが、 口紅は油性なので同時には楽しめないのです。 (詳しくは講座でね♪)

糸績み前に口紅落とすくらいなら、 つけないんですね~

講座の時も、WSで皆様にお会いするときもそうです。

しかし、 先日、紅ミュージアムで「紅花からつくる"紅"」を見学して、 すっかり美しい伝統色にとりこに。 また、 水彩絵の具のような使い心地に、 これなら糸績みできるんじゃない? と、思っていたのです。

紅を差して飲み物を飲んでも、 お茶碗につき難いんですって。

ミュージアムでは、お試しに紅差し体験ができます。 薄く塗り重ねて、好みの紅色にしていきます。 画像は紅ミュージアムのお化粧台です。 (撮影許可頂いています)

普段、口紅をしない無垢な(ということにして^^)私は、 薄く塗り重ねても、玉虫色になりました。

そして、塗り重ねるごとに、 なんだか体があったかくなる感じがするのです。 紅の原料の「紅花」は女性に嬉しい生薬でもありますものね。

糸績みしている時も、体が温かくなるので、 近い感覚かなぁ~

身体に負担かけて美しさを追求するのが、 当たり前と思っていた数年前。 美容にもよくて、見た目も、つけ心地もよいものがあれば、 その方がいいに決まっていますね!

化粧品で体調悪くなる私には、 嬉しい本物の口紅。

とはいっても~毎日気軽には使えないなぁ "紅"は、金と同等に価値があったと言われるほどのもの。 それなりにね…

さてさて、紅を差しての糸績み。 試してみると~~~?

うっすら、色つきました! (つかない人もいるかも)

この画像では、わからない程度かな~?


製品や販売用では、余計な色がつくのはNGですが、 自分用の糸ならいいんじゃないかな、 という感じです。

紅は、とれてしまった後も唇がいい感じに。 これからの乾燥時期に向けて期待が高まる♪

実に〇年ぶり(←オンナとして引かれそうで言えない 笑)に 口紅を新調した興奮レポでした。


一緒にフラワーエッセンスの「Eros」(スプレー)も飲んでみました。

いいかも、いいかも♪♪♪

研鑽サークルでは、こんな女子トークもしながら糸績みできるといいなぁ。

お待ちしております!

「口紅」購入先:

伊勢半本店

http://www.isehanhonten.co.jp/museum/

フラワーエッセンス「Eros」購入先:

ナチュラル・セラピーショップ アンジェリ

http://www.shop-angeli.com/search/item.asp?shopcd=17331&item=1101010

#大麻糸

24回の閲覧

© 2016 by 大麻糸績み空間「麻の手」.All are made of photos taken by Naoko

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスについて

お申し込み先

写真・出張撮影

出張撮影とは

撮影・ご予約

​撮影機材

​About

特定商取引法に基づく表記