きもの…ビリッと!!!しかし、そこに素晴らしい技術を発見する。


苧麻の夏きものをきていくぞ~!と急いで着て、忘れ物をドタバタ取に部屋を出たら!!!!

やってしまいました!!!

お袖をひっかけてビリッと!!!

あ~~~~~っ


ちょっとこのまま着て出るわけにいかなかったので、

仕方なく洋服(Tシャツとサルエル^^;;)に着替え、冷房対策に大麻の野良着を羽織っていつもの恰好で出かけました。

引っ掛けたのは、ドアノブ。

実はこれで2回目。。。

昔の日本の建物って、考えてみたら引き戸が多いですよね。引き戸なら袖は引っかからないです。

引き戸って、シンプルで、様々な工夫やメリットがあってつくづく素晴らしい。

そして、袖…

こちらも、縫い糸がわざと柔らかい糸で縫われていて、こうやって引っ掛けてしまっても、糸が負けてくれて、布地へのダメージが最小限になるように設計されています。

カンヌキという一番力が入るところは、裏に力布があててあって、耐えられるようになっています。

(※単衣など無いものもあります)

縫いなおさねば~

お裁縫下手なんだけどねぇ・・・

その前に腕ふりまわしてドタバタしないように余裕もって生


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示